あなたの思いを文章にして発信してみよう。僕がブログを薦める理由

クリエーターって、物を作り上げる過程で、ストーリーをえがく方が多いです。
というか、ストーリーなしでは物はつくれません。
僕からすれば、その思考を作品だけで表現するのはもったいなくて、クリエーターの方にはぜひその思考過程を文章化していただきたいと思っています。

もし、あなたがブログを書いていないなら、今日からブログをはじめてみませんか。
ブログを書くことで、あなたを知ってもらえる機会が増え、あたらしいお客様と出会う可能性が広がります。

僕は、2015年末から本格的にブログを書きはじめて、そろそろ2年経ちますが、ブログを書くことで自分の世界観が広がりつつあります。そして、ブログという自分のメディアを持つことで人生が変わり始めているのを感じています。
あなたも、そろそろオウンドメディア(自分のメディア)を持ってみませんか。

無料ブログなら「はてなブログ」がオススメ

2年ほど前、ブログをはじめるにあたって、いろんな無料ブログサービスを利用してみました。
ライブドアブログ、アメブロ、Google Blogger、そしてはてなブログ。

この中で、僕が一番オススメする無料ブログは「はてなブログ」です。
「はてなブログ」をオススメする理由

  • サイトが軽い
  • ブロガー同士のコミュニティがある
  • ブログ編集がしやすい
  • 有料オプションで独自ドメインの設定が可能

WordPressのことは別にして、無料ブログサービスなら「Google Blogger」か「はてなブログ」を僕はオススメします。
「Google Blogger」は広告がついていないし、カスタマイズもしやすいのですが、「はてなブログ」のようなコミュニティ機能がないので、最初は集客が難しいです。

一方で、はてなブログは編集と集客がしやすいです。インターフェイスがWordpressに似ていて、Wordpressへの以降を考えている人は抵抗感が少ないと思います。
また、特にプレビューが簡単に見れるのが気に入りました。
さらに、コミュニティ機能があるので読者が増えやすいですし、読者の方もブロガーの方ばかりですのでブロガー同士のつながりが作りやすいです。
特に男性の方は、はてなブログが合うと思います。

女性の方、もしくは女性向けに記事を書いていくつもりならアメブロも一つの手です。
※はてなブログのはてな民とアメブロユーザーのアメブロ住民では、「同じ日本人なのに、こんなに人種がちがうのか」と思うほど違います。
簡単に言えば、男と女の違いくらい違います。

ですので、ここでブログ選びは慎重にし、スタートを間違えないようにしましょう。
ついでに、noteをブログとして利用する手もあります。

しかし結局、ブログを本腰入れて書くならWordPressが一番良いのです。

WordPressでベトナムブログを運営するメリットとデメリット そしてその先の世界へ

でも、Wordpressをはじめるのは少しハードルが高いので、はてなブログかアメブロでブログを始めてみましょう。
何より無料ですからね。

ブログを書くと人生変わるかも?

さて、「ブログを書くと人生変わる」とはどういうことでしょうか。
ブログと日記は違うと思うのですが、はてなブログでは日記ではないオピニオン記事を書いている方が多いです。
それに比べて、アメブロは日記的なブログが多いですよね。

自分の一日を振り返る意味では、日記を書く作業というのも非常に重要だとおもうのですが、
「どこどこに行った。楽しかった」
みたいな日記はあまり意味がないし、知人が読む分には良いのですが、他人が読んでも得るものはなにもないですよね。
そういうのはFacebookでやってください。

ブログを書くときに意識してほしいのは、
「価値や情報提供をする」
というスタンスです。

さらに「情報提供」するにあたって、
「何が重要なのか」
「この記事で何を伝えたいのか」
という目的をはっきりして記事を書く必要があります。

さらに読まれる記事にするためには、
「楽しんでほしい」
「喜んでほしい」
「反応がほしい」
というサービス精神があればなお良いです。
そのサービス精神が、実は承認欲求だったりしますが、結果的に読まれるブログになることが大事です。

この「価値や情報提供」や「サービス精神」がない記事は、たんなるエゴのかたまりでマスターベーションなわけです。
有名人の日記ならそれでも良いですが、どこの馬の骨ともわからない人が書いた日記なんて、面白くなければ読んでいても時間の無駄になってしまいます。

ここまでは、ちょっとハードルを上げたような書き方をしましたが、「情報提供」記事は簡単です。
日記記事に、画像と場所を付け加えてあげるだけで、読者にとって十分な情報になりえます。

しかし大事なことは、
「自分が何のためにブログを書いているのか」
これがわかっていないと、ブログを書くのは単にしんどいだけです。

僕も全く記事を書く気がなくなる時期があります。
しかし、そんなときに限って、僕の記事に何らかの反応があり、また記事を書く気持ちに火をつけるのです。
そして「情報提供」と「サービス精神」でもってブログを書き続けていると、人生に変化が起こります。

ブログを2年続けて起こった変化

  • 前よりも文章がうまくなった。
  • 本の読み方が変わった。
  • 他人のサイトを見る時の見方が変わった。
  • ブログを通じて友人ができた。
  • 会社という枠から外れた。
  • 論理的思考が身についた
  • 将来の展望が見えてきた。
  • Ameba公式トップブロガーのオファーが来た

残念ながら、広告収入はたいしたことありません。2年続けてやっと月に1万円程度の収入になりました。
こんなちっぽけな収入のために、毎日のようにブログを書くことは本当にしんどいです。
たぶん、僕はセンスがないんです。でも、なんとか結果を出したいから、しんどくても続けています。
しかし、この「しんどい」ことにも意味があります。

ブログは、インプットとアウトプットの繰り返しなので、それを続けることでPDCAが生まれます。
別の言い方をするとトライ・アンド・エラーです。
記事に対する反応や結果をみながら、次に書く記事に改善を加えていきます。
昔の記事と今の記事を読み比べれば、明らかな成長を見て取れるのです。

文章もうまくなるし、発想力も豊かになります。
要は、人間的に少し幅が広がるんです。

僕は、ブログをはじめて1年くらいして壁にぶつかりました。
いくら記事を書いてもPVが頭打ちになってきた感がありました。
そんなときに、楽天で購入したのがこの本です。

変な情報教材を買う前にこの本を買って、実践してみてください。
絶対に効果があります。

最後に、この本から一番勉強になった部分を紹介します。

「感情表現を入れ、自分事化による共感を誘発する。」

冒頭で共感を誘発できれば、読み手がその記事を自分事に感じるため、その続きの文章が読んでもらいやすくなります。

最後まで、この記事を読んでくれたあなたは、冒頭の文章の何処かに反応してくれたのでしょう。
ブログを書くにはテクニックがいるので、この記事で紹介している本も読んでいただきたい。ブログだけでなくて、仕事にも活かせる文章力がつく本です。

 

関連記事

  1. ブログをはじめる前に知っておきたい「強い文章力」養成講座

  2. クリエイターのためのプラットフォーム【note】をはじめてみよう

  3. セルフイメージを上げるとうまくいく? ヒーローリストを作ろう

  4. 自分のブログにインスタグラムを埋め込める!! SnapWidgetの使い方

  5. 【ブログをはじめる前に】マインドマップで知っておきたいあなたのコト 

  6. 家具業界で働く人々

  7. クリエイターやアーティストが簡単にオリジナルグッズを作れる【スズリ】

PAGE TOP