独学で木造建築士に合格する方法③ 学科試験にチャレンジする入門者向けの参考書

木造建築士の資格試験まで1年以上あって、基礎知識に不安がある方は、本格的にテキストを読みはじめる前に、建築の基礎知識を身につけておきましょう。基礎知識がない状態だとテキストを読んでも意味がわかりません。

ある程度、基礎知識をつけてから木造建築士のテキストへ入って行きましょう。もちろん、入門書と併用しながら木造建築士テキストを進めてもよいです。

参考書を買う前に自分の実力を確かめてみましょう

木造建築士 入門書

木造建築士と二級建築士を目指している方向け 入門書

関連記事

  1. 独学で木造建築士に合格する方法①  木造建築士の受験資格を確認

  2. カラーコーディネーターの知識を活かせる仕事

  3. 建築家と建築士の違い

  4. カラーコーディネーターの知識を活かせる仕事

  5. 独学で木造建築士に合格する方法⑦ 学科試験日の前日と当日にすべきこと

  6. セルフイメージを上げるとうまくいく? ヒーローリストを作ろう

  7. 独学で木造建築士に合格する方法⑤ 学科試験までのスケジュールを立て方 1日と週の時間配分編

  8. 独学で木造建築士に合格する方法②  木造建築士の受験申込み

  9. 独学で木造建築士に合格する方法⑥ 長期計画の立て方と勉強チェックリスト




人気記事

PAGE TOP