ブログを使って収入を得るためのツール

「ブログで稼ぐ」

とはよく聞きますが、
「じゃあどうやって稼ぐことができるの?」
って疑問に思う方も多いと思います。

よく聞くのが、広告やバナーを貼って広告料を得ることですね。
広告料をもらう方法も、アドセンスやアフィリエイトそしてスポンサー広告など様々です。

ブログをはじめること自体はハードルが低いのですが、ブログで稼ぐのは再現性は低いです。
今回は、ブログを通して収入を得る方法を紹介しますが、自分のお小遣いが増える程度の感覚で取り組んでみてください。
よほどの才能が無い限り、大した収入は見込めません。

ブログをお金に変えるツール

  • アドセンス
  • アフィリエイト
  • スポンサー契約
  • note  
  • SUZURI
  • BASE
  • 本業へ集客する

GOOGLEアドセンス

Google AdSense

Googleが提供してくれるコンテンツ連動型広告配信サービスです。
「コンテンツ連動型広告ってなに?」
ってかんじですが、要はサイトの内容にあった広告を自動で表示してくれるサービスです。
広告のクリック数によって、Google様から広告料をいただけます。

参考までに、僕が運営しているブログの月あたりの収益はこんな感じです。

サイトの内容によりますが、月に1万PVになると3000〜5000円くらいにはなると思います。
月100万PV行けば、30万〜50万くらいの収入が見えてきますね。

1サイトで100万PVは難しいので、月1万PVのサイトを100個つくるとか、月5万PVのサイトを20個つくるとかできれば、合計100万PV行くかもしれません。
個人でそこまでやるには、かなりの気合と根性とセンスが必要ですね。

アフィリエイト

楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイト

ブログで商品を紹介して、あなたのブログからリンクが踏まれて商品が売れれば、商品代金の数%〜数十%が広告料としてもらえます。
家具業界の方なら、楽天アフィリエイトアマゾンアソシエイトなどの物販系が比較的始めやすいです。
ブログでお気に入りの家具を紹介して、それが売れたらいくらかあなたに還元されます。
家具だと10万円以上の高額商品も多いため、うまく販売に繋げられれ、そこそこ稼げる可能性があります。
例えば、10万円で10%報酬なら1万円です。これを30台売れば、アフィリエイト報酬30万円達成です。
まぁ、書くのは簡単ですが、実際にそこまで結果出せる人は少ないですね。

アフィリエイトサイト

楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトは物販がメインの販売となりますが、その他のサービス(例えば保険や旅行、クレジットカード、情報商材、物販も含む)を紹介するのがASPとよばれるアフィリエイトプロバイダーです。
大手だと、エーハチネットバリューコマース もしもアフィリエイトなどがあります。はじめのうちはこのうちの2社に登録しておけば十分です。
慣れてきたら他のASPにも登録してみましょう。

アフィリエイトについてはネットで調べればいくらでも詳しい情報が出てきます。
しかし、高額報酬を狙おうと思うと「怪しい情報商材」へたどり着いてしまいます。
情報商材も価値あるものもありますが、人によってはその価値を活かしきれません。
「誰でも」「簡単に」「ラクラク稼げる!!」
といったキーワードには注意してください。高額な情報商材でも再現性は低いです。

ブログに慣れてきたら、この本を読んでみてください。ヒントが見つかると思います。

スポンサー契約

ブログが10万PVくらいまで成長したら、そのブログと関連するような企業とスポンサー契約を結ぶ方法があります。
もしくは、ブログのサイドバーなどに、企業バナーを貼り付けて、広告料をいただく方法です。
最近では、ブロガー同士のスポンサー契約といった行為が流行っていますが、個人間のスポンサー契約ではなくて、ビジネスライクな広告掲載をした方が良いでしょう。
たとえば、↓はベトナム情報の企業サイトです。
広告掲載のご案内

月に90万PVあるので、なかなか強気の広告料をとっています。
ブログで稼ぐなら、100万PVというのが目標になりそうです。

note

noteはクリエイターのためのプラットフォームです。
写真・音楽・文章・イラスト・漫画などを販売することができます。
詳しくは、こちらの記事を御覧ください。

自分のブログから、noteの有料コンテンツへ誘導することで収益にすることができます。

SUZURI スズリ

スズリでは、自分が書いたイラストをバックやTシャツ・I-Phoneケースにして販売することができます。
これもクリエイター向けのプラットフォームです。

スズリでアイテム作るだけでは、なかなか売れません。
SNSやブログで自分のオリジナルグッズを宣伝して、売ることで収益化することができます。

BASE

BASEなら簡単にネットショップを作ることができます。
手数料も少ないので、おすすめです。
最近では、インスタから直接BASEの商品を購入できるようになったそうです。

やはりBASEの場合も、ブログやSNSと併用しなければ集客は難しいです。

気づいた方もいるかも知れませんが、note/suzuri/BASEのようなプラットフォームは、ドメインが同じです。
ドメインが一つの場合、このプラットフォーム内での競合になり、フォロワーや商品数の多い人が有利となります。
そこで、自分独自のブログが必要となります。
ブログのアクセスが多ければ、そこからこのプラットフォームへ誘導することで売上となるのです。

ブログを本業の集客ツールとする

クリエイターとしてのブログの使い方は、これが王道かと思います。
ブログを通して、自分の専門性や優位性をアピールします。
もちろん、質が伴わなければ、諸刃の剣となります。

発信内容のレベルが低い
ブログに乗せている実績がしょぼい

とかですね。
こんな内容だったら、逆ブランディング担ってしまいます。クリエイターの方は十分に注意してください。
気になる方は、周りの人に客観的な意見を聞いてみましょう。
クリエイターじゃなくても、家具の販売店のブログとかでもそうですね。専門性が高い記事だと読者の方も安心して購入に繋がります。

たとえば、名古屋でインテリアショップをされている方のブログ

なにがすごいって、2012年からほぼ毎日ブログを更新されていることです。
ハーマンミラー正規販売店だけあって、記事の専門性も高く読み応えがあります。
お店を持っている方のブログのお手本になると思います。

ブログの固定費

無料ブログであれば、コストがかかりませんが、集客目的であれば独自ドメインを取得しておきたいところです。
しかし、独自ドメインでのブログ運営には固定費がかかります。
年間で1万円程度の費用がかかります。

ドメイン取得料金 年間で1000円~3000円
サーバーの初期費用 約3000円
サーバーの月額料金 1000円~1500円

★ドメインを取るのは簡単です。お名前.comならあっという間に取得できます。
★サーバーと契約する。僕はヘテムルのサーバーをつかっています。

記事作成は変動費

さて、あとブログにかかる固定費が記事作成料ですね。
自分が書けばもちろん無料ですが、自分の時間を使って記事を書くので、コンビのバイトと比べてどちらが割に合うか。
というと、時給換算するとブログ収入は割が悪いです。

たとえば、僕が運営している他のブログについて比較してみます。

2017年には3日に1記事ペースで書いてきたので、約120記事作成となります。
で、僕の場合記事を書き始めてから、アップするまでに2時間位かかっています。
すると、こうなります。

120記事×2時間=240時間

僕の本業の給料を時給に換算すると約2000円くらい。
コンビニでアルバイトするとしたら、時給1000円くらいでしょうか。
自分が記事を書いた時間にコンビニの時給をかけるとこうなります。

240時間×1000円=240,000円

僕がもし、ブログを書かないでその時間をコンビニのバイトに当てていたら、24万円の収入になるのでした。
本業で残業して、残業代が出るなら、240時間×2000円=48万円になります。
一時的にお金を稼ぎたいだけなら、残業したり、コンビニでバイトをした方が圧倒的に稼げます。

ちなみに、記事を外注化したらいくら掛かるでしょうか?

クラウドワークス利用したら、安いライターさんなら外注費は1文字1円です。でも、記事の質に期待はできません。
最低でも1文字3円くらいの方で、良記事を書ける方を見つけて頼むのが良いかと思います。
そうなると、2000字で6000円、3000字で9000円。
2000字の記事×50記事=100,0000円

10万円投資してブログをサイトを立ち上げて、10万円のリターンを得るのは結構難しいですね。
じゃあ、ブログをやる意味あるの?
となりそうです。

農耕型と言われるブログのメリット

ブログはコツコツと記事を作成して少しずつ収入を得ることができるため、農耕型といわれています。
田を耕して、苗を植えて育てていけば、アドセンスなど上で紹介したツールをりようすることで、わずかずつでも確実に収入を得ることができます。
一旦ブログを立ち上げて、1年間放置したとしても、前年まで植えた苗で収入を得ることができるんです。
集客目的であれば、何もしなくても営業の役割を果たしてくれるのがブログです。
ですが、農地を放ってと土地荒れていくように、ブログを1年も放っておけば、収益は少しずつ下がっていきます。

しかし、一旦ブログが起動に乗ってしまえば、メンテナンスを続けるだけでも収益が確保できます。
それが農耕型ブログのメリットです。長期的にみて自分を成長させていく媒体としてブログは良いですよ。
日本人は農耕民族ですので、長期視野をもってブログを成長させていくのが合っているのでしょう。

関連記事

  1. 今年の目標は数年後には達成できる!? 目標設定をもう一度見直そう

  2. セルフイメージを上げるとうまくいく? ヒーローリストを作ろう

  3. ブログをはじめる前に知っておきたい「強い文章力」養成講座

  4. 自分のブログにインスタグラムを埋め込める!! SnapWidgetの使い方

  5. あなたの思いを文章にして発信してみよう。僕がブログを薦める理由

  6. クリエイターやアーティストが簡単にオリジナルグッズを作れる【スズリ】

  7. 【ブログをはじめる前に】マインドマップで知っておきたいあなたのコト 

  8. クリエイターのためのプラットフォーム【note】をはじめてみよう

  9. 家具業界で働く人々




人気記事

PAGE TOP