何かに行き詰っていると感じたときにはどうすればいいのか

 

仕事でも、恋愛でも、趣味でもなんでもいいですが、人生に行き詰まることってありますよね。
行き詰まると飽きるはちょっと違うのですが、行き詰まっている状態って、言い方を変えると壁にぶち当たってる状態ですよね。
こう感じるということは、実はすごく前向きな状態で、この壁を乗り越えれば新しい世界が見えてきます。

でも、実はわざわざ乗り越えなくても、実は壁には扉があって、その扉が見つかっていない状態なのかもしれません。

そんなときには、どうしたらいいでしょうか?

普段と違うことをやってみる。
普段と逆のことをやってみる。

押してダメなら引いてみろ、みたいな感じですね。

例えば

  • 普段と違う道を歩いてみる
  • 普段読まないようなジャンルの本を読んでみる
  • 普段観ないテレビ番組を観てみる
  • 普段話さない人と話してみる
  • 普段降りない途中駅で降りてみる
  • 普段使わないコンビニへ行ってみる
  • 普段食べない料理を食べてみる
  • 普段より早く寝てみる
  • 普段より早く起きてみる
  • 普段とは違う記事を書いてみる

とにかく、逆張りの発想をしてみましょう。
普段とは逆の行動ををしてみると、意外なところから面白いアイディアが出てきたり、新しい発見があったりします。
また、新しい出会いがあったりするかもしれません。

あなたも、「何かに行き詰まっている」と感じたら、普段とは違う行動をしてみてください。

関連記事

  1. あなたの人生はいったい誰のもの? 自分の人生を他人のせいにしていないか。資格をとっても人生は変わらな…

PAGE TOP