今年の目標は数年後には達成できる!? 目標設定をもう一度見直そう

目標設定と言っても。

「1日何時間勉強する」
とか、
「月に何冊本を読む」
とか、

小学校の冬休み明けに書かされた今年の抱負みたいな目標はやめましょう。
そんな目標をあなたは、いままでそれが実現できた年がありましたでしょうか。
だいたい、
「本を何冊読む!」
とか、
「毎日勉強を何時間以上する!! 」
なんてのはいつまでも継続できるわけがないです。

1度でも挫折すると
「あーめんどくせー。昨日勉強しなかったら、今日も勉強しなくていいか!」
となってしまい、勉強を続ける気力がなくなるからです。

目標をたてる場合は、
「どうする。何をする」というプロセスは重要ではありません。

「どうなる。何になる」という結果をなるべく具体的に設定することが大切になります。

例えば、
「資格試験に合格する」
という目標を定めるのが大事なのであって、

「合格のために、勉強を何時間以上する」
というのは人それぞれ違います。

ですので、それを設定することはあまり大事ではないです。
勉強時間や勉強の仕方は工夫しながら作り出し、「資格試験に合格する」結果を出せば良いのです。
また、同じ勉強時間でも、質が伴わない勉強は意味がありません。
もし、毎日ダラダラと2時間以上勉強を続けたところで、資格試験に落ちてしまったら意味がないですよね。

5年前の目標と豊富を振り返る

さて、僕も毎年目標を定めています。
しかし、僕は全ての目標をその年に達成出来なくてもいいと思っています。
例えば、2013の僕の目標が、現在どうなったのか、振り返ってみましょう。

2013年の目標と豊富(かつてブログに書いた目標)

<仕事>

・工場の生産力アップ25%
うちの工場にとって今年はまさに勝負とチャンスの年。 これが成功したら大きく飛躍できる。

その後→2015年に達成

・工場としてのブランド力アップ
裾物商品からの脱却。 品質・デザイン共に一目置かれる工場にしたい。

その後→2015年に達成

<人生>

・家購入の成功
すでに何件か見学したがいい物件がない。 アウェーな土地だけにどうしても彼女主導になってしまう。 結構疲れるが、高い買い物だけに慎重に決めたい。 根気よく探すしかない。

その後→2015年に家を購入(達成)

・3月までに体重-9kg

その後→むしろ増えたw

・人に振り回されない人生を歩む

すでにマイペース扱いされている自分だけど、 まだまだ周りに反応しながら生きてる。 自分で流れをつくる人生に変えたい。

→2016年からすこしずつ変わり始めている。

ということで、その年には達成できておりませんが、遅ればせながら3年後に達成したものもあります。
目標を設定して、それにむかって突き進めば、いつかは達成出来ます。
しかし、「なかなか達成できないから諦めてしまう人」が多い。

ピコ太郎の例

昨年大ヒットしたPPAP。ベトナムでも時々聴こえてくることがあります。

ご存知の方も多いと思いますが、ピコ太郎は古坂大魔王という芸人(エンターテイナー)で、かつてボキャブラ天国に出ていた底抜けAIR LINEの一人ですね。
僕は高校生くらいだったかな、ボキャブラはよく観ていましたが、古坂大魔王なんて全然覚えていませんでした。
しかし、Wikiで調べてみると、古坂大魔王はヒットはしない実力派の芸人として、クリームシチューの上田や爆笑問題の田中に認められている人だそうです。

ここで、僕が思うことは、何もなしにいきなりピコ太郎がヒットしたわけがない、ということです。
古坂大魔王自身は、芸能生活25年の経歴があります。知る人ぞ知っているのかもしれませんが、僕みたいな一般人が知らないということは、知名度も低かった。これまでは、パッとしなかったのにここに来てようやく陽の目を浴びたわけです。

13年前の夢を実現した古坂大魔王

実は、古坂大魔王は13年前に「マネーの虎」に出演していました。
この時、「イギリスでレーベルを立ちげてデビューしたい」という希望を持ち、700万円の投資を願い出たのでした。 (残念ながら、YOUTUBEにアップされていた動画は削除されてしまいました)。
結局希望金額にとどかず、投資してもらうことはできず、イギリスデビューは叶いませんでした。

しかし、ここで彼は自分の夢を諦めなかったわけです。
そして、13年後に違う形ではありますが、当時の夢を実現してしまったのです。   普通の人なら、10年も20年も自分の夢を負い続けずに、自分の置かれている状況に流されて、経済的に豊かな生き方へとシフトしてしまいます。
自分のやりたいことを続けていてなかなか結果が出ないと、周りには反対されたり、

「好きなことばっかりやって!」

という変な意味で嫉妬されたりするから、自分の気持を持ち続けることさえ難しい。
でも、彼はイギリスデビューどころか、世界デビューして一時はYOUTUBEの再生回数世界No1になってしまいました。
本人にしてみれば、本来の実力が、意外な形で世界に認められてしまったのです。彼をよく知らない人は、たまたまヒットしただけだろうと思うかもしれませんが、努力を続けてきた結果がようやく表に出てきたのです。
しかし、これは素晴らしい現代のビッグドリームであり、多くの人に夢を与えられる事実です。

諦めなければ、やめなければ目標は達成できる。

ただ、みんな苦しいからツライから、つまらないからやめて行く。
で、続けた人だけが勝ち残る

あなたの今年の目標設定は?

ということで、もう一度あなたの目標設定を見直しましょう。
そして、目標を書いて、何処か見えるところに貼っておきます。
その後は、その張り紙を見る度に、目標を達成したときのことを想像して、ニヤニヤしてみて下さい。

その年に達成出来なくても、 あきらめないで継続していれば、 数年後に達成出来ることがあります。
ただし、目標設定自体が正しいものかどうか、それも時々見直して下さい。
僕は、3年前に描いていた理想の未来からは、大幅にシフトチェンジしています。

それは、自分が進んでいるから、目標を変更できるのであって、進んでいなければずーっと同じ夢を見続けて次の年も迎えていきます。
自分が変わりたいなら、まずは目標設定をはじめてみて下さい。
そして、目標設定をしたらそれに向かって行動しましょう。

行動したら、目標達成出来ようが出来まいが続けることが大切です。
諦めない。粘り強く。執念を持って。そして信念と。

「今のままでもいい」
というならそれでも良いですが、あなたが変わらなくても世界は変わっていきます。

関連記事

  1. カラーコーディネーターの知識を活かせる仕事

  2. クリエイターのためのプラットフォーム【note】をはじめてみよう

  3. 建築家やインテリアデザイナーがWEBでセルフブランディングする方法

  4. 独学で木造建築士に合格する方法③ 学科試験にチャレンジする入門者向けの参考書

  5. 独学で木造建築士に合格する方法⑥ 長期計画の立て方と勉強チェックリスト

  6. 【レビュー】人工知能は人間を超えるか~ディープラーニングの先にあるもの~

  7. 独学で木造建築士に合格する方法⑤ 学科試験までのスケジュールを立て方 1日と週の時間配分編

  8. セルフイメージを上げるとうまくいく? ヒーローリストを作ろう

  9. あなたの思いを文章にして発信してみよう。僕がブログを薦める理由




人気記事

PAGE TOP