家具の物販アフィリエイトは、Amazonと楽天どちらがよいのか

家具物販アフィリエイトをお考えの方へ

家具物販のアフィリエイトをお考えなら、楽天アフィリエイトをおすすめします。
楽天は家具の取扱いが豊富
☑楽天は高料率アイテムがある
☑Amazonの家具参入は後発
☑オリジナルアイテムの多い家具はAmazonのページでは説明が不十分で買いづらい。

楽天のサイトは、商品販売のランディングページで作り込んでいるページが多く、成約につながりやすいです。
家具の場合は、メーカー名やブランド名で検索されることは少なく、価格とスペックで比較されるケースが多いです。
そのため、家具取扱の豊富な楽天の方が、ユーザーの回遊率が高いです。

2019年2月より楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの報酬条件はほぼ同じ

2018年までは、楽天アフィリエイトのCookie有効期間は30日でした。
読者が、アフィリリンクがクリックしたあとその時成約に至らずとも、30日以内に読者が楽天に訪問して他のものが購入されれば、成果報酬が発生していました。そのため、自分で紹介していない商品の報酬が発生することがけっこうありました。

しかし、2019年2月からCookieの有効日数が24時間に短縮されました。そしてAmazonも24時間。
その代り、いままで1%だった報酬が、最低でも2%以上となります。
Amazonは以前から料率2%以上だったので、楽天とAmazonの報酬の発生条件がおなじになりました。ちなみに家具・インテリアは3%です。
楽天アフィリエイトがAmazonの条件に合わせるように変更したといえます。

ですので、3万円の家具が売れて、いままで1%報酬で300円発生していたものが、3%報酬で900円発生します。
しかし、Amazonの場合は成約金が上限1000円となっています。楽天アフィリエイトはいまのところそれがありません。
ですので、高料率のアイテムを販売できれば、楽天アフィリエイトの方が稼げそうです。

なにより始めやすいのが楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは、誰でも簡単に始められます。
審査などもありません。
楽天会員の方は、楽天アフィリエイトで紹介してためたポイントで買い物ができます。

月に5000ポイント以上の報酬が発生すると、現金振込となります。
それ以下の場合は、その月の楽天ポイントとして加算されます。

楽天アフィリエイトを始める ▷

関連記事

  1. 家具・インテリア業向けブログを使って収入を得るためのツール

  2. マレーシア国際家具展示会2019で目の当たりにした、マレーシア家具の行方

  3. 現状維持を実現できない本当の理由

  4. 何かに行き詰っていると感じたときにはどうすればいいのか

  5. 読者ファーストのブログでサチコを活用する方法

  6. 【どうせやるなら徹底的に!】中途半端にやるなら寝ていた方がマシ

  7. 【今年こそサイトを保護しよう】あなたが今すぐサイトをSSL化すべき理由

  8. あなたの人生はいったい誰のもの? 自分の人生を他人のせいにしていないか。資格をとっても人生は変わらな…

  9. 「令和」の家具業界で重要な3つのキーワード




人気記事

PAGE TOP